ファンとインフルエンサーが繋がるメディア!アイトピックス【公式】

I-TOPICS
Minori Sakaguchi

坂口ミノリ -Minori Sakaguchi-

  • 【プロフィール】
  • 【インタビュー】
  • 【ファンレター】

【基本情報】

生年月日 1998年5月6日
出身地 大阪府
職業 アイドル
ニックネーム みのりん
趣味 音楽鑑賞
SNS

【基本情報】

生年月日 1998年5月6日
出身地 大阪府
職業 アイドル
ニックネーム みのりん
趣味 音楽鑑賞
SNS

新メンバーとして新加入を果たした坂口ミノリさん。 坂口さんの過去から現在までをインタビューさせて頂きました。時折、涙を流す場面もあり、彼女のアイドルに対する熱意を感じました。ぜひご覧くださいませ。

簡単な自己紹介をお願いします!

143∽新メンバー、水色担当の坂口ミノリです!大阪府出身です!
高校を卒業して、18歳の頃に上京し、143∽の前に別のアイドルグループで2年ほど活動をしていました。
本日はインタビュー宜しくお願いします!

ー 宜しくお願い致します!学生時代から芸能活動などはされていらっしゃったんですか?

学生時代は、アイドルではないですが、活動はしてました!
同時はモデル事務所に所属をしていたのですが、基本的には撮影会のモデルとして参加したり、 ポップティーンのちょっとしたスナップ撮影などに載せて頂いたりしたこともありました!

ー 高校を卒業してすぐに上京することは決めていたんですか?

特に決めてませんでした!
当時、所属していた事務所宛にガールズユニット募集の案件がきたことが上京のきっかけでした。
もともと小学校からAAAさんの大ファンで、ちょうどその頃だと少女時代さんとかも流行っていて、 歌って踊れるアーティストさんに強い憧れがあったので、自分もそうなりたいと思ってオーディションを受けたら、 見事、受かっちゃったんです!あ、やったーって思って!(笑)それで上京しました!

アーティストに憧れていたとのことでしたが、アイドル志望もあったんですか?

実は、当時はアイドルにはなりたくなかったんです。。
自分にとっては未知の世界でしたし、むしろ一番なりたくない職業だったんです。
オーディション自体もアイドルとは書いてなく、私の認識ではアーティストとして活動できると思っていて、蓋を開けたら地下アイドルでした!

私自身も全然情報がわからないまま、応募しちゃった感じでした(笑)

ー それは驚愕ですね。。でも一番なりたくない職業で2年も続くなんてすごいですね!すぐに辞めようとかは思わなかったんですか?

何度も思いましたし、マネージャーさんとかにも何度も辞めたいって言ってましたね。。
だけど、応援してくれたファンの方々には本当に支えられて、ファンの方々がいてくれたから頑張れたんです。

涙が出てきてしまいました。。すみません、凄く涙腺が緩いんです。。

ー 大丈夫ですよ。本当にファンの方々に感謝しているんですね。色々辛いことも多かったと思うので、楽しい話をしましょう!

143∽さんに入ろうと思った理由はなんだったんでしょうか?

以前のグループを辞めた際に、オーディション参加のお声がけくださったのがきっかけでした。

アイドル活動を辞めてから、正直、もうアイドルはいいかなって思っていたんですが、母がアイドルをやってほしいという気持ちが強くて、それで本当に悩みました。
143∽のことはあまり知らなかったこともあり、オーディションの話を頂いてからSNSとかブログとかを見させてもらっていて、その中で、凄く熱いなって思ったんです!

この人たちとだったら一緒に頑張れそうだなって思えたんですよね!

ー 色々と悩まれての決断だったんですね。覚悟を決めて加入した143∽さんで実際に活動してみていかがですか?

今では、毎日が本当に楽しいです!!
最もなりたくなかった職業から、今では幸せを感じられる仕事に変わりました!
それもこれも、143∽のお陰で本当に感謝しています。
なので、これからは自分の選んだ選択が正解だったなって思えるように頑張っていきたいです!

ー それは本当に良かったです。これからもその選択が間違いではなかったと思えるよう、応援してます!

今、活動をする中で壁にぶつかっていることはありますか?

あります。。
これまではキラキラな可愛い系のアイドルグループだったので、143∽のロックなかっこいい系の歌やダンスなど、パフォーマンスを変化させていくことが凄く難しいです。

ー なるほど。。そうしたらレッスンや練習量なども増えたんですか?

そうですね。覚えなければいけない曲や振り付けなどがとても多く、オーディションから凄く辛かったです。。
同期の今井アオイちゃんがいるのですが、必ず毎日どちらかは泣いてました。。(笑)

ー それは本当に辛かったんですね。そんな時にやはり同期(今井アオイさん)の存在は大きかったですか?

すごく大きかったです。
アオイちゃんはすごい喋ってくれるんですよ(笑)
私は結構、無言でいてしまうタイプなので、本当に楽しくて、一人ではこの厳しいレッスンも耐えられなかったんじゃないかなって思います。
なので、改めて考えてみると自分が思ってる以上にアオイちゃんは大きな存在だったなって今では思います。

ー ありがとうございます!今後も同期コンビで大きく活躍をしていっちゃってください!

今、応援してくれているファンの方は坂口さんにとってどういった存在ですか?

大好きで大切な存在ですね。
本当に私の中の活力の源になっていて、すごく支えられているんです。
また涙が出ちゃいそうです。。

感謝泣きなので安心してください!

ー いえいえ、感謝泣き、素晴らしいと思います。本当に素敵なファンの方々なんですね。

そうですね。
なので、どうしたらファンの方々に感謝の気持ちを還元出来るのかをすごく考えていています。

坂口さん個人として、また143∽として目指すビジョンを教えてください!

個人的には、やはり強い憧れのある歌って踊れるアーティストになりたいと思っています。
143∽としては、誰が聞いても「143∽」という存在が認知されている世の中を実現したいです!

ー 夢は大きくですね。その目標が叶えられるように共に頑張りましょう!

最後に、今回のアイトピックスをご覧頂いた閲覧者の方々にメッセージをお願いします!
はい!今回はインタビューをご覧いただきありがとうございました!
これから、143∽としても坂口ミノリ一個人としても、たくさん成長して活躍していきたいと思ってます。是非、今後とも応援を宜しくお願いします!

本日はインタビューありがとうございました!

【告知】
2020.5.21渋谷O-WESTにて2ndワンマンライブ決定!

下記リンクにてお買い求めが可能なので、
5月21日(木)は143∽と渋谷で過ごしましょう!

https://t.livepocket.jp/e/143_0521west

引き続き143∽さんの応援をよろしくお願いいたします!

あなたの気持ちを
ファンレターとしてお送りください!

「ファンの方が本当に欲しいものを叶えたい」
そんな思いで作ったサービスでございます。
ファンの方のためにお仕事の合間を縫って提供してくださっていることもあり、
インフルエンサー様の対応するお時間、工数を考え、私たちが価格の設定をしております。
今後のインフルエンサー様の活動を応援するための
ファンレターをお送りくださいませ!

人気記事