ファンとインフルエンサーが繋がるメディア!アイトピックス【公式】

I-TOPICS
Mizuho Mikuni

三国みずほ -Mizuho Mikuni-

  • 【プロフィール】
  • 【インタビュー】
  • 【ファンレター】

【基本情報】

生年月日 9月30日
出身地 だいすき新潟
職業 アイドル
ニックネーム 三国先生、みーちゃん、アシタカ
趣味 インターネット
SNS

【基本情報】

生年月日 9月30日
出身地 だいすき新潟
職業 アイドル
ニックネーム 三国先生、みーちゃん、アシタカ
趣味 インターネット
SNS

狂い咲けセンターロードの三国みずほさん。彼女のグループへの想いや今後のビジョンをインタビュー!
是非ご覧ください!

簡単な自己紹介をお願いします!

三国です。名前の由来は三國無双というゲームから来ています。
架空の猫を飼い、ソニック・ザ・ヘッジホッグと暮らしています。
狂い咲けセンターロードではクールで無口なミステリアス担当です。
よろしくお願いします。

ー よろしくお願いします!アイドル活動をされる前は何をされてたんですか?

お芝居をやっていました。ずっと声を使う仕事がやりたかったので、声優の勉強もしていました。
アイドルに関することといえば、ももいろクローバーZさんが大好きで、ライブによく行っていたことくらいです。アイドルになる為に何かをしたりなどは全くしていませんでしたし、なるとも思いませんでした。
イチゴを育てていたらカボチャができた、といったような気持ちです。

ー 以前からアイドルがお好きだったんですね!そもそもアイドルになりたいと思ったきっかけは何だったんですか?

色々なことに挑戦できる入り口になると思ったからです。
アイドルの方が様々な場でマルチに活躍しているのを見て、いいなーと。実際、ありがたいことに色々やらせてもらってきました。DJ、バンド(ギター)、バンジージャンプ、回転寿司など……
バンジージャンプはかなり夢だったので嬉しかったです。ただ、怖がらずに楽しく飛んでしまったので取れ高が足りてなかったな…と今でも悔やんでいます。取れ高妖怪です。

ー バンジージャンプも挑戦されたんですね!狂い咲けセンターロードさんに加入した経緯、背景などを教えてください!

何か大きい新しいことを始めようと深夜に思い立って、ネットでオーデションを検索して一番最初に出てきたので受けました。違うオーディションが目についていたら、そっちを受けていたと思います。なので完全に運です。
グループ名もいかついし、ここでいっか…と。オーディションは絶対落ちたなと思いました。面接では久しぶりに人と喋ったので、緊張しすぎてずっと猫背でボソボソ喋っていたし、の割には自分の名前が書かれた自作のTシャツを着て行ったりと、ここでもウケようとしてました。
後から知ったのですが、私が受かった理由の一つが『積極性がなさそう』なのもウケました。この事務所やべー。

閲覧者の皆さまに知って欲しいグループの魅力、自身の魅力とはなんでしょうか?

何度でも聴きたくなる最高の曲たち!どこかクセがあって病みつきになる最高の振り付け!ゴツめの衣装を纏い全力でパフォーマンス、だが喋るとニコニコふにゃふにゃポンコツなメンバー!♡
まずは気軽に楽曲から聴いていただき、気になってきたら是非ライブも見てほしいなと思います。私たちの全力をくらいに来てほしいです。
三国については、ステージ上でよく小ネタをするので運良く目撃してもらいたいです。あとはめっちゃ頑張って歌ってます。

ー その中でも三国さんの一番オススメの楽曲を教えてください!

「できそこない」です。
たくさん落ち込んで泣いても顔を上げれば、ああでもやっぱり未来って輝いて見えちゃうんだよなーって、泣きながらでも笑顔になれるような、自分を認めて愛せるようになるような、そんなパワーがこの曲にはあると思っています。
私たちはみんな明るい未来を信じずにはいられないという、悲しくも健気なサガを持っている生き物だと思うので、きっと多くの人の心に寄り添って目の前を照らしてくれる1曲だと思っています。
振り付けも一緒に踊れて楽しくてサイコーです!

ー “できそこない” 一緒に踊れる楽しいオススメの楽曲なんですね!ファンの方々は三国さんにとってどういった存在ですか?

無いとうまく成り立たないものです。
聴いてくれる人が誰もいなくても狂い咲けセンターロードは歌うことはできますが、やはり誰かに聴いてほしいし、誰かの為に舞台に立ちたいので…
カレーで例えると皿のような存在です。皿が無くてもカレーはカレーだし食べられるけれど、あったほうが断然良いですからね、皿は…
今まで出会ってくれた人はひとり残らず全員大切で、狂い咲けセンターロードを作り上げてきた一員だと思っているので、ずっと感謝しています。
いつもありがとう、皿たち。
カレーより。

ー 凱旋ツアー実施に向けて一言お願いします!

メンバーのゆかりの地へ音楽を届けられることを嬉しく思います。
今回ばかりと言わず、何度でも訪れたい。このツアーが成功した後もまた更に成長して、今よりももっとたくさんの音楽を何度でも届けられるように…今回のツアーはその第一歩だと思っています。
あとは個人的ですが、私の地元である新潟に、“狂い咲けセンターロードの三国みずほ”として関われることが本当に嬉しいので、その機会をもっと増やせるようにまずはこのツアーをしっかり成功させて、次に繋げていきたいです。

休日の過ごし方を教えてください!

基本的には家でインターネット、アニメ、漫画、ゲームです。
前はよく映画館に入り浸ったり、岩盤浴に入り浸ったり、山に登ったり、美術館に行ったり、舞台やライブを観に行ったりしていました。引きこもりだと思われますが、実はめちゃくちゃアクティブな時期もあります。
今やりたいことは、ひとり旅に行くことと、分子ガストロノミーのレストランに行くことです。大量のセミの声を聞く為に山奥の民宿に泊まろうとも考えていたのですが、今年の夏はできなかったのでまた来年以降に叶えたいと思います。

ー アクティブな一面もあるんですね!プライベートで意識していること、心がけていることはありますか?

狂い咲けセンターロードにはファンクラブがあって、毎週違うメンバーがメルマガを配信しているのですが、そのメルマガで書く内容を日常の中で考えながら暮らしています。私にはファンの人を楽しませたいという気持ちと同じくらい、ファンの人を困らせたいというどうしようもない気持ちがあるので、どうやったら楽しく困ってくれるかな、と常に考えています。Twitterも然り。
架空の日記の回や、架空の作詞の回、嘘の回など色々書いてますので、ぜひ、ファンクラブ、入ってみてください……^_^

今後の目指す姿、ビジョンを教えて下さい!

新しいアルバムを出したいです。
今出てる一番新しいアルバム『PRIDE』がもう本当に最高の1枚で。どの曲も飽きずに何度でも聴きたくなる、満足度の高すぎる一枚だと思っています。
しかし、人間の欲深さたるや…。もっと聴きたい…もっとたくさんの曲を…聴きたい…歌いたい… そう思ってしまうのです。
私は狂い咲けセンターロードとしてたくさんの歌を歌いたいと思っています。そして、狂い咲けが好きすぎてメンバーと同時にファンでもあるので、ファンとしてはまた最高の1枚に出会いたいなという気持ちもあります。 期待しています、また新たな最高のアルバムに出会える未来を。

ー ありがとうございます!最後に、閲覧者の方々に一言お願いします!

春はやっぱり狂い咲けセンターロード。
夏もやっぱり狂い咲けセンターロード。
秋もやっぱり狂い咲けセンターロード。
冬もやっぱり狂い咲けセンターロード。
狂い咲けセンターロード。名前だけでも…覚えて帰ってください…

あなたの気持ちを
ファンレターとしてお送りください!

「ファンの方が本当に欲しいものを叶えたい」
そんな思いで作ったサービスでございます。
ファンの方のためにお仕事の合間を縫って提供してくださっていることもあり、
インフルエンサー様の対応するお時間、工数を考え、私たちが価格の設定をしております。
今後のインフルエンサー様の活動を応援するための
ファンレターをお送りくださいませ!

人気記事