ファンとインフルエンサーが繋がるメディア!アイトピックス【公式】

I-TOPICS
Megu Hoshizaki

星咲メグ -Megu Hoshizaki-

  • 【プロフィール】
  • 【インタビュー】
  • 【ファンレター】

【基本情報】

生年月日 1997年10月31日
出身地 兵庫県
職業 アイドル
ニックネーム メグ、めぐち(呼んでもらいたい)
趣味 SNSを見ること
SNS

【基本情報】

生年月日 1997年10月31日
出身地 兵庫県
職業 アイドル
ニックネーム メグ、めぐち(呼んでもらいたい)
趣味 SNSを見ること
SNS

143∽のリードボーカルを務める星咲メグさん。今では大活躍の彼女ですが、これまでの道のりには、様々な苦悩や葛藤がありました。そんな中でもひたむきに努力をする星咲さんの魅力が伝わればと思います。是非ご覧くださいませ。

簡単な自己紹介をお願いします!

はい!エモーショナルロックアイドル「143∽」の星咲メグです!
青色担当でリードボーカルを勤めてます。関西出身です!
本日はインタビュー宜しくお願いします!

ー 宜しくお願いします!特技の片目寝れるってなんですか?(笑)

ウインクしたまま片目寝れるんですよ!
これは最近気づいたんですけど、ウインクの写真をアップしている時にメンバーに突っ込まれて、それから私の特技になりました!(笑)

ー すごい特技ですね!貴重な一枚ありがとうございます!(笑)星咲さんはグループでどういった立ち位置なんですか?

私とリンちゃん(椿リンカ)でツインリードボーカルみたいな感じになっていて、 曲の1番はリンちゃん、2番は私のような形で、最近だと曲の最後の大事なパートを任せて頂いたりしてますね!
あとは、メグリンカ(星咲メグ、椿リンカ)の二人で出るライブもあったりしますね!

ー エモーショナルロックのロックの方を担当されているとのことですが、もともとロック系のスタンスだったんですか?

昔はバラード系を中心にやっていたので、全くロック系の曲は歌ったことがなかったですね!
基本的に143∽に入ってから声量とかロングトーンが鍛えられたんじゃないかなって思います!
そういうパートが多かったので、活動をする中でロックの立ち位置が確立されてきた感じですかね!
143∽はエモーショナルロックアイドルなので、グループの中でロック系を歌える人がいなければならないので、その点ではグループに貢献出来てるのかな?って思います!

ー そうだったんですね!活動を続ける中で自身の役割や立ち位置を確立させるのはさすがです!

アイドルになる前は何か活動をされていらっしゃったんですか?

アイドルになる前はフリーのソロアーティストとして活動をしてました!
アイドルではなかったので、特典会やチェキなどもやっていなく、CDも出してなかったので、フライヤーを配ったり、SNSで拡散したりしてライブをしてました!
一応、作詞とメロディは付けれるので、自分で作ってやってましたね。

ー じゃあ全てご自身でされていらっしゃったんですね!ちなみに東京へはいつ出てこられたんですか?

19歳の時に上京しました!
高校を卒業して、1年間は地元でアパレル店員をしていたんです!
普通に社員として働きながら歌とダンスはやってはいたんですけど、
ふとしたきっかけで、東京いっちゃおう!ってなりました(笑)完全にノリなんですが!

ー えー!アパレル店員だったんですね!そのノリで東京に行こうってなったきっかけはなんだったんですか?

大阪にいる時に通っていたスクールがあったのですが、そこのオーディションで出会った審査員の方がきっかけになりましたね!
オーディションの際に、その審査員の方に「今後どうなりたいですか?」と聞かれ、 私は、アーティストになってグループでデビューしたいって答えたんですけど、そしたら「じゃあなんで今大阪にいるんや!それが本気なら今すぐにでも東京へいけ!」って言われて。。

私自身も東京へ行きたいとは思いつつ、一歩が踏み出せてなかったんですよね。
なので、その審査員の方からの話はすごく納得が出来て、この勢いを落とさないようにと、その日の夜に両親に東京に行くことを宣言して決めました!(笑)

ー その審査員の方が人生を大きく変えたわけですね!

143∽さんとの出会いのきっかけは何ですか?

実は、東京にいた友人の知り合いが143∽の現プロデューサーさんだったんです!
その友人をきっかけにプロデューサーさんが私のライブを見てくれる機会があって、 そこでお声がけを頂いたことが143∽に所属した流れになります!
まさか自分がアイドルになるなんて予想もしてませんでしたが。(笑)

ー そうだったんですね!でもこれまでアーティストとしてやってきていた分、アイドルになることに迷いはなかったんですか?

これまで考えたこともなかった選択肢だったので、もちろん迷いはありました!
なのでプロデューサーさんにも話をして、歌とダンスをしっかりやるグループがいいですっていうのを言い切って、そうじゃないと出来ないということも伝えた上で、プロデューサーさんと考え方が合ったので決めました!

まぁでも最終的には、一人でやるよりもグループで励みたい気持ちが強かったので、前向きではあったんですが!

ー 色々とご縁があって今に至っていますね!素晴らしいと思います!

実際に今アイドルとして活動してみて心境はいかがでしょうか?

今はすごく楽しいです!!アイドル最高!って感じです(笑)
だけど最初は本当に大変でしたー。。
当初はパフォーマンスでやっていきたいという気持ちが強くて、特典会?チェキ?ってなんやって感じだったんですよね。

私自身、見た目が親しみにくくて、アイドルっぽくもなさすぎて。。自分の列は友人しかいないのに周りのメンバーは新規のファンの方を獲得していて、、

ー それは未経験から始める中での壁ですね。。どのように改善していったんですか?

ファンの方々のおかげで、アイドルの自分にちゃんとなろうって思えたんですよね。
アーティストだった頃と比較して、アイドルのファンの方って本当に優しくて!めっちゃ優しいんですよ!

コールの文化もこれまではなかったので、直接自分を応援してくれる人がすぐにわかる距離感ですごく嬉しいなって思って、これがアイドルの良さなんだなって理解した時に、 どうやったらアイドルとしての自分を好きになってもらえるかなって考えはじめました!

そしたらファンの方への対応とか会話をする雰囲気なども少しずつ変化をしていけたのかなって思います!

ー でもその精神力はすごいですね。

いやでもきつかったですね本当に。
今でも覚えてるのが、デビュー2日目のライブとライブの間で、みんなでご飯に行ったんですけど、もうしんどすぎて、トイレ行ってきますーって言ってずっと泣いてました。。
メンバーには誰にも言ってないですけど!(笑)

ー これはメンバーのみなさんも見たらびっくりするでしょうね!星咲さんは結構、涙もろいんですか?

そんなことなかったんですよね!私、感動とかでは泣く人じゃなくて(笑)
全て悔し泣きなんですよね。最近も集客に波があって落ち込んだ時に一駅手前で降りて、泣きながら帰るとかもしてて、それだけ悔しさがあるのも本気でやってるからかなって思います!

これまで応援をしてくれているファンの方々は星咲さんにとってどういった存在ですか?

ファンの方々は、今の私が頑張る理由になってますね。
143∽のライブって、良くも悪くもライブ本数がすごく多いんですよ!
その中で毎日やってて、なんでこんなに頑張ってるんだろってネガティブに考えてしまう時も正直あるんですよね。

それでもライブの会場を見れば、必ず誰かしらファンの方が足を運んでくれているし、応援しにきてくれているし、そのファンの方々の顔を見ると私はこの人たちのために頑張ってるんだって思えるんです。
なので本当にアイドル活動をする源だし、原動力です!

ー ファンの方々もこれを見てきっと喜ぶと思います!では最後になりますが、アイトピックスをご覧の方々へメッセージをお願いします!

はい!本日は最後までご覧いただき、ありがとうございました!

一番近い目標でいうと、5月21日(木)にあるワンマンライブを成功させて、超満員にして、143∽が結成して2年半が経って組織体制も変わっても、着実に一歩一歩進んでいるということをファンの方やこれからファンになって下さる方に見ていただきたいと思ってます!

これから私たち143∽はもっと成長して、良い景色を見せますのでこれからもついてきてください!
直接私を見たい、話したい人はぜひ特典会に来てみてください!(笑)

長いお時間、インタビューありがとうございました!

【告知】
2020.5.21渋谷O-WESTにて2ndワンマンライブ決定!

下記リンクにてお買い求めが可能なので、
5月21日(木)は143∽と渋谷で過ごしましょう!

https://t.livepocket.jp/e/143_0521west

引き続き143∽さんの応援をよろしくお願いいたします!

あなたの気持ちを
ファンレターとしてお送りください!

「ファンの方が本当に欲しいものを叶えたい」
そんな思いで作ったサービスでございます。
ファンの方のためにお仕事の合間を縫って提供してくださっていることもあり、
インフルエンサー様の対応するお時間、工数を考え、私たちが価格の設定をしております。
今後のインフルエンサー様の活動を応援するための
ファンレターをお送りくださいませ!

人気記事