今話題のインフルエンサーメディア!アイトピックス【公式】

I-TOPICS
Juri Sena

瀬奈ジュリ -Juri Sena-

  • 【プロフィール】
  • 【インタビュー】
  • 【ファンレター】
  • プロフィール
  • インタビュー
  • ファンレター

【基本情報】

生年月日 1995年11月24日
年齢 24歳
出身地 愛知県
職業 アイドル
ニックネーム ジュリ、ジュリちゃん、J
趣味 格闘技を見ること、温泉巡り、1人〇〇
SNS

143∽リーダー瀬奈ジュリさんにインタビュー

143∽初期メンバーかつリーダーを務めており、第6回アイドルソロクイーンコンテストではグランプリを受賞した瀬奈ジュリさん。終始元気で笑顔な彼女が心に秘めた143∽への想いを語ってくださいました。ぜひご覧ください。

簡単な自己紹介をお願いいたします!

143∽のリーダー務めていて、主にダンスと熱を上げるために煽りを担当しています!
生年月日は1995年11月24日の24歳です!(年言うの嫌になってきた(笑))
出身は生まれた時からずっと愛知県の名古屋市で、高校卒業まで居ました。今は東京に住ん でいて、143∽というアイドルグループに所属しています。
ニックネームはなくて、ジュリ、ジュリちゃんとか、あっ最近メンバーとかに「J」って呼ばれる(笑)

ー なぜ東京に行こうと思ったんですか?

ずっと夢を追いかけてきてて、東京にくることが多かったんです。なので、高校卒業したら東京にいくんだろうなぁって当たり前のように思ってました。レッスンとかは名古屋で半年くらいあったから18歳の後半あたりから東京に行きましたね。

ー いきなり東京へ来て大変じゃなかったですか?

そうですね。なので家族にもサポートしてもらってたり。あと上京した当時は夢を追いかけている友達とルームシェアしてました!2人で!
でも女の子どうしのルームシェアは生活習慣とか違うから、仲は悪くならないけど難しかった(笑)

マネージャーさん

ワンマンライブのプレミアムチケット完売したって!

ジュリさん

えっっ!今!!
まだ14分しか経ってないのに。。本当にありがとうございます。
嬉しい(パチパチパチ)

ー おめでとうございます(パチパチパチ)
  タイミングがインタビュー中ということでレアな感じになりましたね(笑)

ー では続きですが、趣味とかありますか?

これといった趣味はないんですが、多趣味です!
温泉行くのも好きだし、1人〇〇(映画、焼肉、寿司)とかめっちゃ好きですね!あとお花も好きなんで、お花の教室とかも通ったりとか!
あと、最近1番ハマっているのが格闘技です!

ー 格闘技ですか?(笑)

はい(笑)今はYouTubeで総合格闘技とかキックボクシングとかずっと見ているんですけどやってみたいなぁって思って!グローブとサンドバック買ってお家でやってます(笑)友達きた時におさえてもらって(笑)

だから凄い多趣味なんですよ!
体動かすことも好きだから休みの日とかスポーツセンターに行ってバドミントンとか卓球もしたりして(笑)癖でなんでもリズムとっちゃうんで、卓球とかバドミントンで打つ時にリズムとってます(笑)

ー マネージャーさん

あと韓国とかよく行っているよね。

ー ジュリさん

そうそう!韓国めっちゃ好きなんです!
もともとK-POPとか中学1年生の時から韓ドラにハマってて、それから韓国行くようになりました(笑)

休みの日はとりあえず韓国行っとけばよくない??みたいな!(笑)

ー 本当に多趣味ですね(笑)
  特技はやっぱりダンスですかね?

はい!特に自分を売りにしているのがダンスなので!
あとLINE打つのめっちゃ早いです(笑)
打つのが早すぎてiPhoneが私についてこれないんです!(笑)

なぜアイドルを始めようと思ったんですか?

4歳からダンスをやってたんですけど、最初は有名なアーティストさんのバックダンサーになりたくて、オーディションとか受けていました。中学2年生、3年生でK-POPとかAAAさん、E-girlsさんにハマっていたので、歌って踊れる人になりたい!って思いました。
なのでダンスアンドボーカルになりたいって思っていたのですが、上京して、夢を追いかける人たちが多くて埋もれてしまって。。

そんな時、バイトをしていた友達にアイドルを紹介してもらったのがきっかけです。
全然アイドルに興味はなかったんですけど、悩むくらいだったら活動して名前を広めていきたいって思ったので、行動したのがアイドル業界に入ったきっかけですかね。
143∽メンバーのリンカとも同じバイトをしていたので、一緒に始めようってなりました。

ー なぜ143∽に入られたんですか?

最初に入った事務所は2年契約だったんですけど、私たちがやりたい事のイメージと少しずれていて、やめました。その時出会ったのが今のプロデューサーさんで、お誘いを受けたので、リンカと一緒に143∽に入る事になりました。

ー リンカさんとはすごく長いですね(笑)

そうなんです!(笑)
名古屋のスクールに通ってた時はそんなにだったんですけど、東京に来てぐっと距離が縮まって。それからはずっと一緒にいますね(笑)

リーダーとしてメンバーさんにもっとこうして欲しいみたいな事ってあるんですか?

メンバーに対しては本当に何もなくて、助けられてます!(即答)
凄いメンバーには恵まれているなぁって感じてます。

モチベーションが人によって変わっているとよくないとは思うんですけど、それもなくて。
プライベートも仲が良くて、メンバーには本当に感謝してます。

ー よくプライベートでも遊びに行かれているそうですね!
  では143∽の活動の中で壁に感じる事はありますか?

挙げていったらキリがないくらい壁にぶつかってます(笑)
壁を超えられてもその先にも壁があって、壁、壁って感じです(笑)

特にデビュー当時は、メンバーが各々活動をしていたので、話題性はあったんです。その話題性を消さないように、ファンの方々の熱を冷まさないように、って想いで必死でした。

ー 今までのお話を聞いていて、143∽を良くしていきたいという想いが凄く伝わってきます。 その想いってどこからきているのか教えていただけますか?

私24歳なんですけど。自分の将来的にもアイドルって語れるにも限界があるのかなって思っています。なので、143∽が”最後のアイドル活動”という気持ちで動いています。

私はずっと芸能人になりたくて、テレビに出たいって思っていたんですけど、歌と踊りで大きくなりたいって思った時に武道館とか大きなライブ会場って今の活動を通して結果を残せれば可能だなって。

143∽の曲調も好きだし、好きなダンスもさせてもらっているし、143∽で大きくなりたいなって感じた事がその想いに繋がっているのかなって思います。

ジュリさんは尊敬する人っていらっしゃいますか?

メンバーは各々尊敬するところがあります!
活動を通して密に関わっているんですけど、挙げたらきりがないくらい尊敬してます。

逆にマイナスな意見をいう人は苦手だなって思っちゃいます。
私たちは発信する側としてマイナスな意見は言わない事を意識しているので!

ジュリさんにとってファンの方々はどういった存在ですか

一言で言うと「支え」です。
ファンの方々がいてこそ私たちがステージに立てるので、感動や楽しさ、驚きなどいろいろな感情を与えたいなって思ってます。

それで私たちの存在がファンの方々にとって支えになれればいいなとも思っているし、私たちも支えてもらっているんだよ。って言う意味もあって「支え」って感じです。

ー 第6回アイドルソロクイーンコンテストでグランプリを取られていましたが、ファンの方々の支えのおかげなんですかね?

そうなんです。ファンの方々にめっちゃ助けられたし、来てくださったからこそ優勝できたんだと思います。本当にありがとうございました!

ー 優勝した時どうでした?(笑)

もううわぁ〜って泣いちゃいました(泣)
最近本当に涙もろくて(笑)凄い泣いちゃいます。

ー ありがとうございました。
  では最後にインタビューを見てくださってる皆さんに一言お願いします!

インタビューをしてくださる事が初めてだったんですけど、アイトピックスを見てくださっている方を通して、文章にはなってしまうけど、想いとかが伝わってくれればいいなって思います。

ライブに来たことがない方は来てくれたら嬉しいなぁ(笑)

もう来てくださっている方には、これからもジュリパワー全開でいっちゃうんでついてきてください!!

ありがとうございました!

【告知】
2020.5.21渋谷O-WESTにて2ndワンマンライブ決定!

下記リンクにてお買い求めが可能なので、
5月21日(木)は143∽と渋谷で過ごしましょう!

https://t.livepocket.jp/e/143_0521west

引き続き143∽さんの応援をよろしくお願いいたします!

143officialのブログ

2020年01月28日

第6回アイドルソロクイーンコンテストは瀬奈ジュリ(143∽)が涙の初優勝 史上初の3冠を達成

2020年01月28日

Happy time

2020年01月28日

あなたの気持ちを
ファンレターとしてお送りください!

「ファンの方が本当に欲しいものを叶えたい」
そんな思いで作ったサービスでございます。
ファンの方のためにお仕事の合間を縫って提供してくださっていることもあり、
インフルエンサー様の対応するお時間、工数を考え、私たちが価格の設定をしております。
今後のインフルエンサー様の活動を応援するための
ファンレターをお送りくださいませ!

ファンレターを見る

人気記事